沖縄北部・中部の美容室特集

沖縄県の北部と南部

沖縄美容室日本の最西端に位置するのが沖縄県です。日本で唯一の熱帯・亜熱帯性気候となっていることから、沖縄離島である石垣島や与那国島などでは、最寒月の平均気温が18度以上になるほど暖かいという熱帯に属します。しかし、猛暑日は少なく、ヒートアイランド現象が起きないことが関係しているのです。台風銀座と呼ばれるほど毎年たくさんの台風が接近することでも有名となっています。日本の中でも他の都道府県とは違った文化や風習があり、独特の雰囲気をもったところも特徴的で、観光地としても人気です。また、長寿でも知られており、沖縄県特有の料理が注目されています。代表的な料理として挙げられるのが、ツルレイシともニガウリとも呼ばれるゴーヤを使ったチャンプルーや沖縄そばなどで、一度は聞いたことあるでしょう。沖縄県の本島北部には、山原(ヤンバル)と呼ばれる森林があり、ノグチゲラやヤンバルクイナ、ヤンバルテナガコガネなどの天然記念物となっている生物が生息しています。本島中部は沖縄県でも都市圏と呼ばれ、最も米軍施設が集中している地区です。そして、なんといっても沖縄県は島国でありますから、海に囲まれています。どこまでも澄んだ美しい海が特徴的です。このように、美しい海を持つ沖縄県には、どのような美的センスがあるのでしょうか?いつも見ている美しさが、お洒落にも反映されているのではないかと考えてしまいますね。お洒落といえば女性が真っ先に思いつきますし、女性といえば美容室は欠かせません。一般的に美容室は髪に関することを全般的に行ってくれますが、着付けなども行ってくれるところが多いですね。沖縄には琉装と呼ばれる琉球衣装というものがあります。この琉装の着付けも行ってくれるところが沖縄ならではの風情を感じるところです。そんなふうに考えているうち、長寿の国であるうえに、健康と美しさあふれる沖縄県には、どのような美容室があるのか気になってきました。そこで、沖縄県の美容室についてご紹介していこうと思うのです。今回は北部と中部にスポットを当て、人柄や名物なども織り交ぜつつご紹介していきますので、お楽しみにしていただきたいと思います。

'); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?>
 

ページの先頭へ